脱毛ワックスを使う時のコツ

私はVIO脱毛に専用の脱毛ワックスを使用しています。これを使い始めたのはここ1年程のことで、それまでは、剃刀で剃って処理をしていました。

しかし剃刀では肌が傷ついたり、荒れたりして辛かったのと、後からチクチクした毛が生えてくるのも嫌だったので、抜いて処理したいと思い、ワックスを選びました。

ワックスは一度温めてから柔らかくした状態で脱毛箇所に塗るのですが、当初、使い方に慣れていなかった私は、ワックスを塗る方向を考えずに塗ってしまい、毛を上手く抜けませんでした。なので次はワックスは毛の生えている方向と同じ方向に塗り、専用のシートを貼って、毛の生えている方向と逆方向に一気に剥がしました。

すると綺麗に脱毛することが出来ました。しかし、抜いた箇所の毛穴から少し血が出たり、脱毛箇所がしばらくは赤く腫れていたりして、一度脱毛をすると少なくとも1日は放置しないといけない状態でした。そのため、脱毛は時間や日にちに余裕をもってやらなければいけないことがわかりました。

また、私の場合、脱毛した後の肌が熱を持ってヒリヒリしていたので、脱毛後何時間かは冷やして(布に包んだ保冷剤を使いました)腫れを引かせました。今では使い方も慣れて、初めより手早く脱毛出来ています。

まとまったお金が出来たら家庭用脱毛器(→ケノン レビュー)を購入したいという気持ちは持っているのですが…